FC2ブログ
プロフィール

mutsuki0106

Author:mutsuki0106
mutsuki

乱あ乱あで目が回る日々。
色んなものに手を出します。
雑食ですmgmg

いらっしゃいませ
最新記事
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

感想などコメント等お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

pixiv

はいいつもイキナリ始まるクリスペ講座ですよ~^^


講座でもなんでもないんですけど><

今日はこんな風に遊んだよ!的日記感覚で

お楽しみください。




今回はお絵描きサポートの「3Dモデル」を使って

「乱あ」を描くよ!

ラクガキ置き場●仮●-3Dモデル


デフォルトではこんな頭身。

なので、いつも自分が描く体型に近くなるように調整できます。

「近く」なので完全ではないですけどね><

あくまで『描画支援』程度なので

ラクガキ置き場●仮●-3Dモデル


女の子(あかね)が出来上がったので隣に男の子(乱馬)を

置いてみました。


身長差これぐらいかなぁ~とか

体格差これぐらいかなぁ~とか ひたすらイジるwww


個人的にもっと肩幅広くカッチリと とか

もっと筋肉質がいいんだけど とか

希望は果てしなくあるんですけど、そこまで

カスタマイズできたらもう描かなくていいよね^q^となるw

これポージングもそうですが、2体を同じ位置(床面?)に

並べるだけでも一苦労しますよね~~><;;;;


なんかもうちょっと簡単にいかんもんだろうか。

こういうのって1体より2体以上の描画のときにこそ

欲しい・・・です よ ね 色々と・・・ね・・・・ごにょごにょ・・・




ラクガキ置き場●仮●-3Dモデル

肉付け。


選んだポーズがたまたまこういう風なのだっただけなので

あまり意味はないんですけどw


あとづけで妄想・・・・・・




ラクガキ置き場●仮●-乱あ


走ったら揺れて今にも露わになりそうな胸と

太もも全開のホットパンツで日課のロードワークに

出たあかねちゃんに、


(ちょ  おま^q^ そんなカッコ、他の男に晒してんじゃねーよ)


と即中止にwww








以下、コメントのお返事です^^


>しずくサマ☆


こちらこそ遊んでくれてありがとうねー^^*


ほんとに声出して笑った絵茶だったよwwww

自分で描いたね★み男がツボるとはwwwww


うん、魚はねやめといた方がいいw

食べるか他所で鑑賞するのが一番だよ^q^


最後はあかねまみれの画面で目が幸せでした><*

ぷにぷに感があって美味しそうで柔らかそうな

あかねちゃんをありがとう~vvv


またぜひ次も参加してね☆

スポンサーサイト



このブログを見てくれている方の中にも、コミスタやクリスペを

使っているユーザーさんがいると思いますが・・・


「もう知ってるぜそんな小ネタ!」と

思われるのを承知でちょっとした小ワザ紹介を。。。



お絵描きをするとき、私はあまりショートカットキーを

使わないのですが(あまりというか全くと言っていいほど)

たぶん使えた方が効率もいいだろうし、少ない動きで

描画も進むのかもしれませんが


めんどくさいなぁ^q^


の理由であまり覚えようとしません←


一応ペンタブ(intuos4)にはundo(戻る)と手のひら(キャンバス移動)

コマンドを登録してます

とりあえずそれがあればいいかなとw


で、もう1つ登録してて便利だと思えるのがあるのですが


ペンのスイッチ切り替えで 描画色と透明色の切り替えを行う


というやつです。


文字にすると分かりにくいかもしれないですが、

例えばペンツールやブラシツールで何かを描いたり塗ったりして

消したいと思ったら、消しゴムツールを選択して消しますよね。

で、描いて消して 描いて消して を繰り返していくわけですが

このペンと消しゴムの行ったり来たりが、意外と手を動かす

距離があって疲れる!!(とかないですか?)


そのペンと消しゴムの切り替えを、ペンの手元にあるサイドスイッチで

切り替えちゃおう☆という方法です。



もともとコミスタで描くときにこのやり方を登録してて、

すごく便利だなぁと思ったので、クリスペでも登録しておこうと。


「透明色に切り替え」が「C」キー押下でできるので

それをペンタブに覚えさせる設定をします。



ラクガキ置き場●仮●-クリスペ講座


クリスペでは、ペン先側のスイッチはデフォルトだと

スポイト(色の吸い取り)だと思うので、私はテール側スイッチに

設定したのですが、どちらでも構いません。


スポイトより透明色に切り替えっていう方が確実に

良く使う という方は、押しやすい側のスイッチ部分を

変更設定して下さい。



自分で文章打っててちょっと「日本語でおk」な

感じになってるので、すごく分かりにくいかもしれません^^;;;


要するにいちいち消しゴム選びに動かなくても、描いてるその場で

ペンが消しゴムに切り替わっちゃうよ!という話です。


ちまちま描いててちまちま消したい時なんかは

役立つかなと思います。

広範囲を消したいときは、消しゴムツールを選んでサイズを

大きくしてざっと消した方が断然早いですよw



以上、ちょっとした小ネタ講座でした(*´∇`*)


え?そんなの常識なんだけど とかだったらすみませんwwww





ご要望があったので

突然ですが今になってこみすたさんのメイキングというか、

よく使う効果(?)のやり方を紹介します^^



使用ソフト:ComicStudio PRO4.56

EXでももちろんできますし、EXなら以下の一連の作業を

覚えさせる「アクション」?だっけそういう便利機能がさらに

ありますよね(羨)

miniやdebutでもできると思いますが


「白抜き文字の作り方」


簡単に言うと、対象の描き文字に白フチどりをして、

そのレイヤーを白黒反転させる ということなのですが



ラクガキ置き場●仮●-メイキング

白抜きにしたい文字を描く。



ラクガキ置き場●仮●-メイキング


ワジックワンドで、文字を選択(上図のように選択部分が複数ある場合、

shiftキーを押しながら選択)

ラクガキ置き場●仮●-メイキング


「編集」→「選択範囲をフチ取り」


ラクガキ置き場●仮●-メイキング

描画色を「白」選択

「外側に描写」(私は、なので適時変えて下さい)

線の太さはお好みに応じて。

ラクガキ置き場●仮●-メイキング

選択した文字に白いフチがつきます。

※上図は下地が白のため白フチが分からないので、

見やすくするのに別レイヤーにトーンを貼ってます。

ラクガキ置き場●仮●-メイキング


描き文字レイヤーを選択した状態で、「フィルタ」→「効果」→「諧調の反転」



ラクガキ置き場●仮●-メイキング


できあがり\(^▽^)/




こんな感じです。お役に立ちましたでしょうか><


方法はこれだけじゃないと思うので、もっとやりやすい簡単な方法

あるよ~~^^と教えて頂ければ幸いです。



テーマを「講座」にしてますが、内容は全くありませんあしからず。

いつも通り、すべて思いつきで動いております。









ラクガキ置き場●仮●-水着らんま(線画)
線画です。



これでも、いつもよりまだ線が綺麗な方。これでも。



瞳と、肌・髪・水着のベース色は全て共通で、

塗り方を変えてみました。


ヒマナンダネ( ・_ゝ・)(・c_・` )ネー


ラクガキ置き場●仮●-水着らんま(水彩塗り)







①水彩塗り


水彩筆で塗ったので

水彩塗りと呼んでみました。


影になる部分はぼかして

柔らかい雰囲気になるように。


オニャノコのぷにぷに~な、

ふわふわ~な、

柔らかそうな肌の質感を

目指して(あくまで目指して)

ふんわりと。


髪の毛は影になる一部分を

消しゴムで消してエッジをハッキリ

させて、肌と比べて少し

シャープさが出るように。

ラクガキ置き場●仮●-水着らんま(アニメ塗り)



②アニメ塗り


影になる部分がハッキリと分かれている、いわゆる「アニメ塗り」と

いうやつです。


あまり得意じゃありましぇん・・

(´;ω;`)ブワッ


ついついぼかそうとしてしまうw


「鉛筆ツール/濃度100%」で影を

塗っています。




ラクガキ置き場●仮●-水着らんま(厚塗り)

③厚塗り


筆ツールでぐりぐりとひたすら

色を重ねました。


厚塗りとか言いつつ

全っっっ然厚みが出てない

じゃまいかヽ(`Д´#)ノコーラー



慣れない事するもんだから、

髪の毛と水着の色が混ざった

・・・・・orz




普段やらないことは安易に

やるべきじゃないです、はい。








という訳で、なんの変化も

なかったので、らんまちゃんに

水をかぶってもらいました。


水です。


ラクガキ置き場●仮●-水着らんま(モノクロ)

★オマケ★


②アニメ塗りをPixiaの

「グレースケール」フィルターで

白黒化。






これが一番マシか(ry



































同じ線画・色で、塗り方を変えると雰囲気や印象も変わってくるだろなー

と思い始めて見切り発車したんですが・・


玉砕\(^q^)/


あまり変わらん・・・w


色をじっくり塗る「根気」が欲しいです。。 



どなたかこのらんまちゃん線画を使って、塗り絵して頂けないでしょうかあせるあせる

同じ線画でも、塗り方ひとつで違ってくるんだなぁーと教えてください!(願)




ではでは、おそまつさまでした。 |出口| λ............トボトボ






meikaさん から「どうやって描いてるのか」というご質問を頂いたので、

休日で予定もなくて


・・・って、べっ別に友達いなくて寂しい奴とかじゃないんだからねっっ!!

私がお絵描きしたいから、リアルなお誘いは断って敢えて引きこもってるんだからっ 


時間がタプーリあったので、

【いかに私が適当にラクガキしてるのか、という恥を曝してしまおう企画】を立ち上げました\(^Q^)/




使った道具

ペンタブ→wacom BAMBOO (芯なくなりかけてますorz)

ソフト→SAI (まだ試用版w)






※いつもより無駄に画像が多いです。

重かったらゴメンナサイ、そして役に立つことなど何ひとつ書いてないです。

お暇な方は、しばらくの間お付き合い下さい音譜





ラクガキ置き場●仮●-あかね

下書き。

お題シリーズ等、どんな絵を描くか決まってる時以外は
基本的に何も考えずにペンを走らせてます。

たぶんこれがストレス解消になってるんだと思う・・・

今回は「喜怒哀楽」をテーマに(結果論)
色んな表情描き分けられるようになりたひ・・

ホントに気分次第で、ここで終わる場合もあるし
予想に反して異常に時間かけて完成させる場合も。
(圧倒的に前者の割合が多いですが汗

このラクガキも完成させるつもりはサラサラなかったです。

ペンの色は気分で変えます。
水色、オレンジが多いかも。





ラクガキ置き場●仮●-あかね

ペン入れ。

気が向いたら(←ココポイント)ペン入れします。
下書きレイヤーを30%ぐらいの濃度で薄く表示してます。

色は黒に近いこげ茶を使ってます。
あとから線画は色変えられるので
あまり重視しませんが・・

普通・・というか私以外の方は
ここでもっともっと時間をかけるはずです。いや、かけてます(断言)。

飽き性なのでちゃっちゃっと描いて

「まぁ いいか☆」
を合言葉に仕上げます←

ここで人数ごと、いや目とか髪の毛とかパーツごとに
レイヤーを分けて描くべきでしょうが
メンドくさいので(アッ)、1枚で済ませてます。

気分によっては分ける時もあります。



では次から色塗り~♪



ラクガキ置き場●仮●-あかね

肌塗り。

私の好きな肌塗り工程ドキドキ
今回は「鉛筆」の濃度30%前後と「水彩」とを使ってます。
「ぼかし」もよく使います。

赤面大好物なので←、ほっぺは赤くするのが基本です///

今回はいつにも増してテキトーすぎる塗り方ですね。
もちろんレイヤーは肌塗りで1枚です。
綺麗な仕上がりを目指すなら、肌ひとつとっても
複数レイヤー使うべきでしょうね・・・

※良い子はマネしないでね※




ラクガキ置き場●仮●-あかね

瞳・髪の毛 etc塗り。

だいぶ省略w
もうザッカザカ塗っていきたいので、「水彩」でガサーと。
はみ出し?ナニソレオ(ry

瞳を塗るの、好きです音譜音譜
塗り方はあまり決まってません。
画風すらないのに、そんなもの一定するわけないじゃんヽ(`Д´#)ノ

気分です、気分。

レイヤーですが、なるべく少ない数で描く時は、
隣り合わない色はひとつのレイヤーで描いてます。
(この場合は参考にならないですが、例えば瞳と服、とか)


大体完成したらレイヤー追加して「発光」モードで
髪の毛のツヤ、瞳の光、ほっぺの一番高い(と思われる)部分に塗り塗り・・・
で光らせますキラキラ
オエビでいう「覆い焼き」ですねv

これ好きなんですラブラブ
Pixiaにはなかったから物足りなかった・・・しょぼん






そんなこんなで



ラクガキ置き場●仮●-あかね

一応 完成キラキラ  ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪


レイヤーは全部で7枚です。
少ない・・・よね? きっと汗

所要時間は計ってないので確かではないですが
だいたい1時間ぐらいでしょう

だってそれ以上は集中力続かないから(爆)




いかがでしたでしょうか?

お役に立 暇つぶしぐらいにはなりましたでしょうか(汗


「講座」なんてたいそうなテーマ掲げましたが、まぁ続くことはないと思います\(^q^)/


ペンタブ買った約1年前は「レイヤーって何ぞ」レベルだったので、多少は成長してる・・・・・・と思いたい・・・・です、はい。

// ホーム //